Inシラサギデイサービスセンターのこと

サラメシ

気温もだいぶ高くなり春の訪れが感じられる時期になりました。

 

今回の題名「サラメシ」=サラリーマン飯(職員)へ昼食を作ってもらうプログラムを行いました。

 

今回の料理は 焼きそば です。

 

 

女性2名での買い出し。職員の為に「どれがいいやろか?」と一生懸命悩まれていました。

「こっちの方が質がいい」など野菜選びは主婦には叶いません。

 


 

包丁さばきもさすが主婦♪

やきそばなんて朝飯前たい!

 

 

男性陣も負けじと包丁さばきを見せてくれました。

これには職員もびっくり!

 

 

焼そばが完成し、職員一同大喜び♪

この日の為に朝ごはんを食べていなかった私は「まだ食べれないかな?」と待っていました。

「おいしかったかい?」「量は足りたかい?」など暖かい言葉も頂き、本当の母が作ってくれたかのように

感動し涙がでそうでした。

「ごちそう様でした」と職員が言うと「今度はカレーを作ってあげようかね」と言われ現在主婦達の間で計画中だそうです。

 

このように料理が得意な方はおやつ作りやサラメシ等いろいろな活動にひっぱりだこです。

料理が苦手な方もシラサギお助け部隊が料理教室を開いてくれるのでこれから覚えたい人にも必見です!

シラサギデイサービスセンターは料理以外にもさまざまな活動を用意しています。

「現役塾」をテーマとし、みなさまがいつまでも現役であるように職員一同サポート致します。

 

見学や一日体験等用意していますので、遊びにいらっしゃってください。

職員一同心よりお待ちしています。

 

 

シラサギデイサービスセンター 介護職員

村川 英尊

Inシラサギデイサービスセンターのこと

高嶺の花子さん 〜春の株分け作業〜

皆さんこんにちは!

 

シラサギデイサービスセンターでおなじみのプログラム「高嶺の花子さん」。花を愛し、花を愛でる仲間たちのサークルです。

 

本日は天気も良かったのでふらっと玄関前に出てみると、サークル「高嶺の花子さん」の3人組が熱心に園芸作業中。

 

 

声を掛けてみました。

 

私「なにしてるんですか?」

3人組「・・・」(無言、作業に集中)

 

私「(あれ?聞こえなかったのかな?)すいません!」

3人組「あんたもボサーーッと突っ立てないで手伝いなぃよ」

 

何をしていいのか分からないのでとりあえず輪に入りました。

じっくり作業を見ていると、花の苗を鉢植えから一つずつ出しています。

 

 

うむうむ・・・なるほど!わかりました。

サークル「高嶺の花子」さんの3人組は苗の株分け作業中でした。

 

鉢植えから苗を取り出し3つに株分け、新しい鉢の土と肥料を入れて植え替える、という任務遂行中でした。

園芸初心者の私はまったく役立たず、日陰で応援する役割に徹しました!(笑)

 

 

どうやらこの女性が本日のリーダーのようです!

男性方をアゴと笑顔で使いこなしております。むー、なんという手練れ。おそろしやおそろしや(笑)

 

 

鉢の中に土を入れる作業、その前にリーダーが一言「鉢の底に石を入れてね」。

園芸初心者の私がなぜ石を入れるのか?と尋ねたところ、「空気が入った方がいいから」と教えてくれました。

なるほどー。

 

 

次に「土を入れるよ!」とまたもやリーダーの指示が飛びます。

力仕事は男性にお任せ。

 

 

どっこいしょと土を持ってきたのはいいものの、何を血迷ったのか鉢じゃない容器に土を入れる男性!

もちろんリーダーが叫びます「ちがーーーーう」!!!(笑)

 

 

リーダーの叫び声を聞いたもう一人の男性が慌てて土を鉢に入れなおしました!

あわわわ。

 

 

なんとかリーダーの顔を笑顔に戻すことができました。(笑)

 

 

ここでリーダーの出番です!

 

 

肥料の入れ方にこだわりがあるのかないのか分かりませんが、この役割だけは譲りません。

 

 

そして綺麗に苗を埋めて完成!

 

 

最後は3つの鉢を水を張った容器に入れて終了!

 

ここでまた園芸初心者の私がなぜ水を張った容器に入れるのか?と聞いてみると、「水気がたくさんある方が良く育つから!」とリーダーが少し面倒くさそうに教えてくれました。

 

作業途中にはイザコザもありましたが、最後まで3人で力を合わせ株分け作業をやり遂げ無事任務修了。

 

最後にもう一度、私は何もしていません!(笑)日陰でピンボケの写真を撮っていただけです。

ボスからは「せめて画像くらいバッチリ撮りなさいよ」とダメ出しされました・・・。

 

園芸サークル「高嶺の花子さん」3人の頑張りに大きな拍手を。

 

 

シラサギデイサービスセンター 生活相談員

東 久翔

Inシラサギデイサービスセンターのこと

花ざかりの君たちへ 〜春のシラサギパラダイス〜

4月です!新たな道へ進み始めた方も多いのではないでしょうか?

 

シラサギデイサービスセンターも新しいことにぐんぐん挑戦しています。

 

今回紹介しますのは4月のイベント、お花見!

題して「花ざかりの君たちへ 〜春のシラサギパラダイス〜」。

 

たくさんの方に参加していただく為、2日間の企画を作成いたしました。

が、

まさかの

2日間とも雨でした・・・。

 

IMG_5188.JPG

 

そこでデイ職員で作戦会議。

せっかくみんな楽しみにしてるし、お弁当も準備万端だし、中止っていうのも切ないよね。

よーし、やろうぜお花見!

 

IMG_5285.JPG

 

こうなったら室内でもお花見の雰囲気を出すぜぃ!

ということで、ありきたりではありますがシラサギデイサービスセンター内を桜の写真と桜を使って花いっぱいにしました。

 

IMG_5162.JPG

 

シラサギデイのお花見は、マイお弁当を自作するのがお約束。

みなさんそれぞれおにぎりを握り、おかずを一品ずつ弁当箱に詰めていきます。

 

IMG_5193.JPG

出来上がったお弁当がこちら!1日目。

 

IMG_5246.JPG

2日目のお弁当。

 

 

一人1つずつお弁当を持って、残念ではございますが室内で乾杯!!

 

IMG_5202.JPG

 

花見気分が出るようにゴザ敷き、床座。

 

IMG_5213.JPG

 

みんなでお弁当を食べながら、さぁさぁ宴会の時間に突入!

 

IMG_5266.JPG

 

シラサギマイクはなさーずのKさん、得意の詩吟を披露!

皆さんはKさんの詩吟に合わせ手拍子!花見気分が盛り上がります。

 

IMG_5239.JPG

 

宴会の後、「どうしても本物の桜が見たかっ!」という希望者と一緒に雨の中ですがドライブに行きました。(バス代3,000sira)

桜はどれも今が満開で、とても綺麗でした!

 

2日間のエア花見イベント、職員の心配をよそに室内でもおおいに盛り上がりました。

「外で花見できたらよかったけど、部屋ん中でも楽しかったよー」

と喜んでいただき一安心。来年は青空の下でお花見をしましょうね!

 

 

シラサギデイサービスセンター 介護職員

東香澄

Inシラサギデイサービスセンターのこと

第3回現役旅 in 日奈久温泉一泊旅行

3月も残すところあとわずか。

時間が過ぎるのは本当に早いです。

充実していたからなのか、ただただボーっとしていただけなのか。

どちらにしても同じ時間、取り戻したくてもできない大切な時間は自分にとって意味のある使い方をしたいですね。

 

そんな大切な時間を24時間みんなで過ごした日奈久温泉一泊旅行。

とても充実した楽しい時間になりました。

 

 

第3回目の現役旅は、あなたの現役力を試す一泊二日に挑戦!!!

日帰りとは違い、大変なこともたくさんありましたが全部ひっくるめて本当にいい旅行になりました。

 

 

八代駅からおなじみのオレンジ鉄道に乗り、日奈久駅へ出発。日奈久駅で待っていたのは、あの地獄の階段。これを登らなければ日奈久温泉街へはたどり着けません。

この日の為にデイで鍛え上げた健脚でなんとか全員突破!

 

日奈久温泉街を歩くことしばし、旅館に到着したら早速みなさん温泉へ!!

日奈久と言ったらやっぱり温泉。

この日の為にデイで鍛え上げた大風呂スキルでおおいに温泉を楽しみます。

「日頃の疲れが吹き飛んだ〜」と大喜び。風呂上りはみんなツルピカ、温泉の力恐るべし。

 

 

そして、待ってました!温泉旅行の1番の楽しみ”宴会”の時間に突入。

 

 

宴会部長の乾杯のご発声で宴スタート!

あまり会話をしたことがない人同士も場の雰囲気とお酒の力ですっかり打ち解け、和気藹々と大盛り上がり!

 

 

楽しい楽しい宴会でした。

 

 

布団を並べ、みんなで雑魚寝。

みなさん呑み過ぎたせいか夜はぐっすり。

 

朝は6時に起きてラジオ体操をする方、まだまだ寝たいと駄々をこねる方、皆さんの朝スタイルは実に個性的。

そうかー、みんなこうやって夜や朝を過ごしているんだー、とじっくり観察。

 

電車に乗って、街を歩いて、お風呂に入って、ご飯を食べて、みんなでお酒を飲んで、布団を敷いて、寝る支度をして、寝て起きて、朝ご飯を食べて。

そんな普通のことですが、この普通のことを自分の力でやり続けることができるようにサポートするのが私達デイサービスの役目です。当たり前の暮らしを支え続けるために、シラサギデイサービスセンターではこれからも生活訓練に力を入れていきます。

 

今回の現役旅では日頃鍛えた生活力を存分に発揮していただきました。できることはいつまでも、できないことはできるように。

不自由な方にはさりげなく互いに助け合う、そんなやさしい旅でもありました。

 

 

シラサギデイサービスセンター 介護職員

内田美沙稀

Inデイサービスセンターしらさぎおざやのこと

校外学習 〜水俣病資料館〜

 白鷺義塾大学校外学習で水俣病資料館へ。

公害の原点ともいわれる水俣病。その悲惨さを忘れず、正しい知識を再度学習するために赴きました。

 

 

しかし、「腹が減っては勉強も出来ぬ」と言うことでまずは腹ごしらえ。

みなさんフライ好き。校外学習を前にマクマク食べてエネルギー補給。

 

お腹を満たしたら早速水俣病資料館へ出発。

 

 

最初に歴史と発病についてのDVD。メモも取りながら集中して鑑賞します。

 

 

次は展示してある資料を見ながらより詳しく学習していきます。

DVDで見た歴史を辿りながら実際の写真や半年で飲まれる薬の量など見るだけで辛さが伝わってくる物も。

 

中盤では、資料館の方へ積極的に質問し「治ることはあるの?」「病気が2種類に分けられている違いは?」など詳しい説明を受けていました。

 

 

質問も多く予定時間を少しだけオーバーしましたが、皆さんしっかりと頭と心に水俣病の歴史を刻んだようです。

 

 

今回の校外学習では皆さん特に考える事、感じる事が多かったようです。帰りの車中でも資料館で聞いた話や見た写真、手元にある資料を見ながら

「こぎゃんひどかったんな〜」

「改めて勉強して良かった」

と話していました。

 

白鷺義塾大学では身近な環境問題について、学内外で引き続き学習を深めていく予定です。

 

 

デイサービスセンターしらさぎおざや 介護職員

坂口浩士