Inデイサービスセンターしらさぎおざやのこと

食品サンプルをつくろう!日本美術さんへGO!

4月1日、気温上昇!いい天気!

絶好のお出かけ日和に白鷺義塾大学の学生7人を乗せ、熊本市中央区黒髪の日本美術サンプル営業所へGO!

日本美術さんは創業40年を超える老舗企業です。

 

工場に着くと、まず目に飛び込んできたのは壁一面に飾られた食品サンプル。

本物より本物らしい、、、なんだろうこのみずみずしさ。リアルすぎて、美味しそうな匂いまでしてきそう。(脳内錯覚)

見ているだけでなんだかテンションが上がります。学生達も興味深々で見入っていました。

 

担当の方から説明を受け、早速サンプル作りに挑戦!!

 

 

作り方を教わりながらミニパフェを作りました。

担当の方が丁寧に教えてくれるので、子供からお年寄りまで楽しく体験できます。

 

 

ちなみに、ミニパフェのトッピングは自由に選べます。この小さなトッピング達がまたかわいいんです。小さいけどひとつひとつ完成度が高い。

 

食べられないんだけど、パフェにどのフルーツをのせたら美味しくなるのか真剣に話す学生達。

もちろん、見た目も美味しそうにカラフルに。

 

 

学生同士、トッピングの相談(?)をしたり作業を協力したり。

赤をのせるとキレイに見えるから、イチゴとサクランボは外せないそうです。キャラクターものを飾る乙女チックな女学生もいます。

女性はこういうの好きですよねー。

 

さぁ、ミニパフェのサンプル完成間近です。

 

 

ついに完成!

 

出来上がったミニパフェを見て、その完成度の高さに驚きました。

最初は「ほんなこつ作れるどか?」と不安だった学生も、この表情。乙女心がうずきますよね、このかわいさ。

 

帰りの車内では、作ったパフェをお互いに見せ合い品評会。

「よぅできたなぁ」「あたのはだいぶ欲張ったな」「このクリームが難しかもんなぁ」「孫に渡そう」

もらったら絶対喜ぶいいお土産になりました。

食品サンプル作り、ほんとに性別年齢関係なく楽しめます。

日本美術サンプル営業所さん、ありがとうございました。

 

ちなみに、私はお土産に豚足のサンプルを買って帰りました。

これがまたすごいリアルで美味しそうなんですよ。

 

デイサービスセンターしらさぎおざや

介護職員 内田美沙稀

 

 

日本美術サンプル営業所

熊本県熊本市中央区黒髪3丁目10-30

TEL:096-344-2411
営:8:30〜17:30
休:不定休

メニューなどの詳細はこちら

Inシラサギデイサービスセンターのこと

ちょっと出てくるね〜臥龍梅〜

今日で2月も終わり

明日から3月!!

月日が流れるのは早いものですね〜

 

今日の気候は寒くもなく

暑くもなくとても過ごしやすい

一日でしたね。

午後からは雨がパラパラと・・・

 

午前中にシラサギデイサービスセンターの

近くにございます神社の方へ

「臥龍梅」を見に出かけました。

さあ、日頃の成果が発揮されます。

普段は杖歩行の方が、今日は独歩で歩いてみたり・・・

他の利用者さんと手をつないで歩いてみたり・・・

目的地にたどり着くと

「きれいかなぁ〜」、「はじめっ見た!」

感想が聞かされました。

臥龍梅を見てご満悦の皆さん。

 

最後に臥龍梅を背に記念撮影!!

まあいい笑顔!

 

初めて見た方も、何回か見たことがあっても

今年になってからは初めてだったようで

とても喜ばれていました。

「またいきたい」という声が

多くきくことができとても良かったです。

日頃の成果が発揮できたことで

これからの大きな自信に繋がってよかったです。

 

介護職員 東香澄

Inデイサービスセンターしらさぎおざやのこと

白鷺義塾大学 入学式

 白鷺義塾大学で入学式を行いました。新たに入学した学生達。正装に身を包み臨みます。

 

まずは、学生証用と集合写真を撮影。

 

 

笑顔で撮影に臨む学生達。これから始まる学生生活に向けて希望に満ち溢れています。

 

一方、学生証の撮影では少し引き締まった良い顔になっています。

 

 

講堂に場所を移し一日の流れや授業の内容を説明。そして学生証の贈呈式へ。

 

しっかりと両手で受取り、隣りの学生と見せ合っていました。

 

 

 式も滞りなく終了し最後に学生証と一緒に記念撮影。

 

大人になってからの青春への楽しみと、学業へのやる気もみなぎる笑顔です。新入学生に負けない様にと、先輩学生達の表情も

 

燃えていました。

 

大人の学び舎、白鷺義塾大学の学生も増え盛り上がっています。それに合わせ授業内容もレベルアップしていきます。

 

 

 

 

 

                     デイサービスセンターしらさぎおざや 介護職員 坂口

Inデイサービスセンターしらさぎおざやのこと

乙女たちのバレンタイン

 白鷺義塾大学の女学生達の乙女心に火が付く季節がやってきました。

 

今年のバレンタインは愛情たっぷりクッキー作成!

 

 

ホームケーキミックスに卵と牛乳まではいつも通りの作り方ですが、バターの代わりにオリーブオイルを入れちゃいます。

 

少しでもカロリーを抑え、健康に気を遣う優しさが垣間見えます。

 

 

生地ができたら丸く伸ばして型ぬき作業。くっつかないよう打ち粉もひいて手際よく可愛い形に整形されていきます。

 

一番多かった形はやっぱりハート形。

 

 

予熱していたオーブンに生地を入れて約10分。この間、学生達は焼き上がって行くクッキーの香りにソワソワ。

 

キツネ色になったクッキーに女学生達は納得の表情。

 


丁寧に袋詰め作業を行い完成。残った分は全員で美味しく頂きました。

 

さて袋詰めされたクッキー達の行方ですが「今年はナ・イ・ショ」や「いつもの将棋仲間に感謝を込めて渡す」そうです。

 

このような季節の行事にも学生達と一緒に、精一杯・楽しく・熱く取り組んでいきます。

 

 

                       デイサービスセンターしらさぎおざや 介護職員 坂口

 

 

 

Inシラサギデイサービスセンターのこと

アトリエヒト「鍵かけ」

寒さが少し和らぎ昼間はだいぶ暖かくなってきました。

 

シラサギデイサービスセンターでは、元気いっぱい活動に取り組んでいます。

 

シラサギデイサービスセンター看板プログラム「アトリエヒト」

 

遂に新作大公開!!

 

鍵かけ壁掛けをみなさん色に染め上げおしゃれな作品へと大変身!

 

※展示品の為フックは取り外してあります。

 

M氏による作品制作現場に突撃インタビュー。

 

 

最期の工程であるフックの取付中に取材してみました。

 

職員「作品のどの部分が一番難しかったですか?」

M氏「やっぱり色をどのように塗るかを考える時かな?」

 

と、やはりベテラン職人。色の塗り方にはなにも決まりはなくすべてM氏色に染められた作品でした。

 

 

完成品を持ち自信たっぷりとばかりに掲げられました。

 

このように自由度の高いプログラムや、外出プログラム等

色々準備してあります。

プログラム数遂に100突破!!

 

どんなプログラムがあるかだけでも是非見に来てください。

見学・1日体験等ありますので職員一同心よりお待ちしております。

 

 

介護職員  村川 英尊